会員登録はこちら
\メリットたくさん!今すぐ登録/ 無料会員登録
会員の方はこちら

Owner’s Voice

テーマはアメリカンヴィンテージ。
全てを自分好みにカスタマイズできました!

徳島市新浜本町 H様邸

徳島市の静かな住宅街に建つH様邸。
お得な価格で手に入る規格住宅でありながら、
実際のお家はまるでオーダー住宅のような雰囲気です。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン住宅『リラクス』だからこそ、DIYなどで自由にカスタマイズすることができています。そんな素敵なお家で暮らしているH様にお話を伺いました。

戸建プラザを選んだ理由は?

家づくりを検討し始めた当初、まずは住宅展示場を見て回っていたんですよ。そこで見る大手ハウスメーカーの家は、私たちが想像していたよりもかなり高額で…。「これは私たちが求める家じゃないな」と思っていたのですが、そんなとき、知り合いからの紹介で『戸建プラザ』のことを知りました。
さっそく『戸建プラザ』に行って、建売の家を見せてもらったところ、家の雰囲気も予算的にもとても良い感じで。その家はシンプルな白壁だったんですが、自分の家はアメリカンヴィンテージな雰囲気にしたかったんですよね。壁紙などをそのイメージに合わせてカスタムできないか、と相談したところ、快く引き受けてくれて。規格住宅で予算を抑えながらデザインも自由にできる、というのが『戸建プラザ』を選んだ大きな理由です。

お家のこだわりポイントは?

テーマは“アメリカンヴィンテージ”だったので、リビングの壁紙をアンティーク感のある木目調にしたり・・・。
キッチン前面をタイル張りにするなど、壁面には特にこだわったポイントです。天井も木目にすることで理想のイメージにかなり近づけることができました。
あと、『リラクス』の中には1階に和室があるプランもありましたが、できるだけリビングを広くしたかったので、1階はLDKと水回りだけにしてもらいました。賃貸住宅に住んでいたときはキッチンも狭くて料理がしづらかったんですが、今では夫婦2人でキッチンに立っても余裕の広さです。2人とも料理好きなので、LDKが広いのは最高ですね。

実際に暮らしてみた感想は?

賃貸住宅だと、家は自分のものではないので何かと不自由ですが、自分の持ち家だと好きにDIYできるので楽しいですよね。ダイニングの壁を青色に塗ったり、階段の壁紙を変えたり、洗面室の床をクッションフロアに張り替えたりと自分の手でいろいろやっています。収納庫だった階段横のスペースは、まるごと猫用のケージに改造しちゃいました。
お金の面でも、住宅ローンの支払いは前の家の家賃とほとんど変わらないんですよ。家が広くなって自由に暮らせる上に家計の負担にもならないんですから、もっと早く家を建てたほうがよかったなと思っています。

これから家を建てる方へアドバイスをお願いします

やっぱり自分たちの家ですから、自分たちの好きなようにした方がいいと思います。だから、家を建てるときには何かテーマを持っておくべきですね。私たちのテーマはアメリカンヴィンテージでしたが、テーマさえあればプランがある程度決まっている規格住宅でも自分好みにカスタムできます。ぜひ皆さんも『戸建プラザ』にテーマを伝えて、自分好みの家づくりをしてみてください!

会員の方はこちら