会員登録はこちら
\メリットたくさん!今すぐ登録/ 無料会員登録
会員の方はこちら

新築住宅は頭金なしで買える?メリット・デメリットを解説

新築住宅を購入する際、「頭金」があればその分借入額が少なくなるので、利息の負担が減ります。

しかし、頭金がなければ買えない(買わないほうがいい)わけではありません。むしろ頭金を貯めるより、頭金なしで今すぐ買うほうが得するケースもあるのです。今回は、新築住宅を頭金なしで購入するメリット・デメリットを解説します。「頭金なし」vs「頭金を貯める」のシミュレーションも行いますので、ぜひ最後までご覧ください。

新築住宅は頭金なしで買える?

新築住宅は、頭金なしでも建てられます。以前は物件価格の2〜3割は頭金が必要といわれていましたが、近年は頭金なしでも借りられる住宅ローンがたくさんあります。「頭金がないから家を買うのを諦めていた…」という人にとっても、選択肢が増えました。

・頭金なしで買うメリット

  • 手持ちの現金が減らない

頭金なしで家を買うメリットは、手持ちの現金が減らないこと。

たとえば500万円の貯金があったとして、それを全額頭金にしてしまうと、いざというときに使える現金がなくなってしまいます。長い人生、いつなにが起こるかわかりません。特に住宅ローンの返済が始まると、ちょっとしたできごとでも、生活が苦しくなってしまうケースも。最低でも生活費の半年〜1年分は、手元に現金で残しておくと安心です。

  • 早く家を買うことができる

数年かけて頭金を貯めるより、頭金なしのほうが「早く」家が買えるのもメリットのひとつ。

たとえば家賃7万円の賃貸住宅で暮らしながら10年間頭金を貯めると、840万円の家賃を支払わなければなりません。一方、頭金なしで今すぐ家を買えば、家賃分の840万円はローンの繰り上げ返済にまわせるのです。若いうちは長期でローンを組めるので、毎月の返済額を減らせるメリットもあります。ケースによっては頭金を貯めるよりも、早く家を買うほうが得する場合もあるでしょう。

・頭金なしで買うデメリット

  • 返済負担が大きくなる

頭金なしで家を買うデメリットは、住宅ローンの借入額が増えるため、返済負担が大きくなること。

借入額が増える=利息額も増えるので、返済総額や毎月の返済額は高くなります。収入に見合わない物件を購入してしまった結果、返済負担が大きくなり、返済できなくなるケースも。

  • ローン審査が厳しくなる

頭金なしで住宅ローンを組もうとすると、ローン審査が厳しくなります。

ローン審査は、「長期的に安定した収入が見込めるか」「年収に対して借入額は適切か」を判断します。つまり、契約者の返済能力がチェックされるのです。頭金なしだと借入総額・毎月の返済額が増えるので、頭金ありの場合より厳しく審査されることになります。

・頭金なしと頭金を貯めるのシミュレーション

頭金なしで家を買うメリット・デメリットを説明しましたが、「結局どっちがいいの?」と迷われる人もいるでしょう。

今回は戸建プラザ徳島店に来られたお客様の実例から

【住宅価格2,500万円・フラット35金利1.35%・35年ローン】を条件として、「頭金なし」と「頭金を貯める」を比較してみましょう。

(頭金なしですぐ家を買う)

家賃7万円の賃貸住宅に住んでいるNさん(徳島市大人2人お子様1人)だと

・頭金0円 ・借入額2,500万円 ・毎月の返済額7.5万円 ・総支払額3,139万円 

・利息総額639万円

借入額2,500万円に対して、総支払額は3,139万円。支払う利息総額は639万円です。毎月の返済額は7.5万円なので、賃貸の家賃より5,000円高くなりました。

(頭金を貯めてから買う)

家賃7万円の賃貸住宅に住んでいるKさん(徳島市大人2人お子様2人)だと

・頭金500円 ・借入額2,000万円 ・毎月の返済額6万円 ・総支払額2,511万円

・利息総額511万円 ・家賃(10年間)840万円 ・利息+家賃1,351万円

頭金なしで買ったNさんと比べると、利息額は128万円・総支払額は628万円減らすことに成功。

毎月の返済額は6万円なので、賃貸の家賃より1万円・頭金なしのNさんより1.5万円安いです。ところが、頭金を貯める10年間で支払った家賃を含めた支出は、頭金を貯めたKさんのほうが712万円も多い結果となりました。

まとめ

新築住宅は「頭金なし」でも購入できます。

手持ちの現金を減らさずに早く家が買えるのは、買主にとって大きなメリットといえるでしょう。デメリットは住宅ローン審査が厳しく、返済負担が大きくなる点が挙げられます。しかし、賃貸に住んでいて頭金を貯める間の家賃負担が大きい人は、頭金なしで今すぐ買うと総支出が抑えられるケースも。現在の生活状況を総合的に考えて、自分に最適な方法を選びましょう。

戸建プラザでは、お客様それぞれに合った最適なプランを住宅業界10年以上のスタッフがしっかりと聞き取りした上でご提案させていただきます。徳島で新築住宅をお考えの方はぜひともお気軽にお問い合わせください。

\こちらのコンテンツもおすすめ/

建築実例
会員登録
会員の方はこちら